GCPNext2016に参加してきた。

久しぶりのイベント参加。 いや、昨今ちょろちょろ参加はしているのですが、公にできることが久しぶりといった感じです。

◆GCPNext2016

google cloud platform関連のイベント。 クラウド上のリソースに関する様々なことに加え、メールなどに代表されるグループウエア的なものまで幅広いテーマだなと思ったが、それぞれがそれほど深くなかったので、どちらかと言うと、広く知るためのイベントなのかな。

私個人的には、GCPに関するユーザ事例と、特定(お目当て)の機能の技術セッションに期待していました。

まずはユーザ事例。 サービス、機関系までまるっとGCPというのは少なかったかなという印象。 また、GCPを使うための動機が、私の置かれている状況とかけ離れていたため、ちょっと消化不良気味。

 

●聞いた限りでのGCPを使う(使っている)企業の方向性として、

・そこそこ大きな規模(オンプレ台数、サイト規模、社員数)

→オンプレを残しつつ、だいたいすでに他社クラウドも利用している中でうまくGCPを活用する方法を模索、事例にも表れているなと思いました。

・中規模サービス(1億PV/Day)、カテゴライズ的に中小企業(300人以下くらいの)

→完全移行が可能で、フットワークの良さが光る。 クラウド(オンプレ)インフラ担当の都合で決めることができる。 技術的な課題のみが超える山。

私の肌感覚として、サービスの規模とサービスの種類、それと、携わる人数によって、局面が変わるのかなと思っています。 私の置かれた状況だと、どうしても中規模以上のサービスで、種類はかなり多く、携わる人が多すぎて、統制も効かず、うまく、新しいことを正しく取り入れていくための手法などがあればなぁと思いました(今でも思っていますw)

また、ユーザ事例では、多くがBQ中心でした。 分析とはとか特定業界の常識から入られてしまうと、実際にBQを取り巻く構成などが遠くなってしまい、どちらかというと分析論(特定分野向け)を聞いている感じになってしまいました。。

 

●特定(お目当て)の機能の技術セッション

もう一つのお目当て、技術セッションです。 自社の私のレイヤの監視周りをStackdriverで統一出来たらいいなぁと思っておりまして、そのセッションに出席。 まずは、Google本国からの外タレということで英語セッションでした。。。

私の会社では、オンプレミスも多く残り(というか、まだほとんどがオンプレミス)私の関係するシステム(サイト)もほとんどがオンプレミスとなります。

これまでは、インフラをひとくくりで見ていて事業部門との会話は統一されたフォーマット(俗に言う申請書)を介して行われていたため、どうしてもサイトによっては不要だったり、近年ではそもそも意味がわからなかったり辛い状況になりつつあります。

これを、サイトごとにインフラを見るように分け、その担当者は事業部門との会話を通じて要件を理解し、これまで通りのルールに従って対応したい。 インフラ側のSREみたいな概念を取り入れています。

その、サイトのモニタリングなどを(これまでは自由だったのですが)GCP上でStackdriverでできなきかなというところです。

が、当然、既存のオンプレミスにもエージェントを仕込んでそれをコレクタ側に飛ばさないといけないのですが、聞いていた限りでは、Stackdriverのオンプレミス対応はなさそうでした。 クロスクラウド(他社とはいえAWSのみっぽいですが)との親和性は高そうなだけに残念です。 しばらくは、オンプレミスはDatadogでGCPにデータを飛ばすなどアーキテクチャの再考が迫られそうです。

 

●そんなこんなで

GCPに特化した濃密な1日はあっという間に過ぎてしまいました。 会場も参加者も、展示ブースなども他のイベントに比べて「最もちょうどいい規模」だと思います。 すごく気軽に参加できるし、参加したいという感じです。

また、GCPで仕事をしている人は本当にいるのだろうか? という疑問も東京だけでこれだけ集まれる位にはいて、各セッションでユーザが事例を話すくらいにまでメジャー化しつつあるんだなと実感することができました。

個人的には、オンプレミス、クラウド各社一長一短だと思っています。 昨今オンプレミスが散々な言われような記事などもあったりしますが、クラウド1社でロックインされてしまったり、サービスに特化しすぎたエンジニアは逆にリスクかなと思っております。 ユーザは正しい情報を仕入れることと、自社のミッションに従って正しい選択をする必要がありますので、GCPよくわからないからではなく、積極的に情報を収集して検証などもしたいなと思っております。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *